工謳吹奏楽団 blog

団の活動を紹介します!

「神梅小唄」・・・
現在ではもう歌われなくなったが、神梅小学校が現在の場所に移転する前後で在職していた教員が作成した「神梅小唄」という曲がある。当時は、この「神梅小唄」を行事などの際によく歌っていたと聞いている。年配の方にとって、「神梅小唄」は懐かしい思い出の一つであるので、CD に追加して収録してはどうか。
ただ、「神梅小唄」の楽譜自体が存在しない。覚えている方に歌っていただいた「神梅小唄」を録音し、工謳吹奏楽団にアレンジして演奏してもらえないか。
第10回神梅地区小学校適正配置検討委員会会議録より

というわけで当団にお話が来ました。
上記のとおり、譜面や音源等もなく、覚えている方に歌っていただき譜面に起こすところから始まりました。
伴奏は特になく、手拍子をしながら歌うものだそうです。
そのため、吹奏楽版神梅小唄は、曲調と基本リズムから私がなんとなくそれっぽく演歌的にアレンジしたものです。
小唄のわりに結構派手になってしましましたが。。
地域に伝わる歌を形にできたというのはとても貴重な体験でした。


神梅小学校では音楽会を過去に何回も開かせて頂き、なにより当団には卒業生もおり縁の深い学校です。
今年度で閉校するというお話を伺ったときはとても残念に思いました。

3/26(土)閉校記念式典では、当団が演奏させていただける事になりました。
校歌や神梅小唄をはじめ、数曲を演奏予定です。

校歌や神梅小唄は当団の演奏に神梅小のみなさんの歌が加わりCDに残されるそうです。
どんなものになるか楽しみです。

Yas@Horn