工謳吹奏楽団 blog

団の活動を紹介します!

日曜日に桐生地区吹奏楽連盟主催の吹奏楽祭がありました。



あたしは仕事だったので欠席だったのですが 丁度うちの団が出演する時間に手が空いたのでプラッと見学に出かけました。


あたしの隣には早くに演奏を終えた女子高生らが座ってました。

いやでも聞こえてきてしまう話声。


女子高生A  「最後ってどこ?」


女子高生B  「工謳だよ~」


女子高生A  「うまいの?」




もうね!!この時点でなんて言われるか怖くて怖くて・・・

良く言ってくれたらうれしいけど悪く言われても暴れないでおこう(笑)・・・と
ココロに誓って次の言葉を待ちました。






女子高生B  「うまいよ!  オトナの音楽の団体って感じ。」



!!!!!!!!!!!!!!!!!(゜o゜)




あのときの女子高生ありがとう!
その言葉が嘘でもうれしかった。


まさか 隣に心臓をバクバクさせながら会話を盗み聞きしている工謳の団員が座っているとは思ってないだろうけど・・・。



すごくうれしかったです。




で、そんなこんなでうちの演奏でした。



いつも聞いている音。

あの人の音が聞こえる あの子の音が聞こえる。
金曜日の練習よりもまとまって聞こえる。


やっぱりいいのか悪いのか本番に強いのでしょうか?




もうなんだかうれしくなってみんなに会いたい!!興奮!!と、思ったのですが
思ったより終わる時間が遅くて仕事に戻らなくてはなりませんでした・・・


聞き逃げしてごめんなさい。




演奏会までいつの間にか55日ですって・・・


すごくびっくりです。


あと55日がんばらねば・・・と思いました。




pink@Tp