工謳吹奏楽団 blog

団の活動を紹介します!

ご無沙汰の記事になってしまいましたが、あと6日にせまりました演奏会に向けて追い込み練習中の工謳吹奏楽団です。

以下、楽団創立30周年を記念し開催いたします、第21回演奏会のご案内です。

1部は今回も吹奏楽のオリジナル作品。
有名なスーザの「自由の鐘」(ホルンは例によってひたすら刻みです・・・)に始まり、2曲目は福島先生の「北からの風よ」。
北からの風というと、群馬の冬→からっ風→砂埃→窓のサンが…洗濯物が…とあまり良い思い出がありませんが、風が吹く様子が音でよく表現されている壮大な曲です。
1部最後はDASH島な「天国の島」。トランペットのメインテーマが有名になりました。がんばりましょう。
オーボエ、ファゴット大活躍。今年の工謳はダブルリードが揃いました♪
細部までよく作られており、バランス取りや音作りが難しいですが、とてもやりがいがあります。

2部はちょっと懐かしめの曲も。
昭和の歌姫 美空ひばりのメドレーや、楽団創立当初80年代のヒットソングを集めたメドレーをお送りします。
指揮の小林氏がとても幸せそうに振るので、プレーヤー側も和みます。
最後はお子さんも楽しめるトトロのメドレーです。

3部の頭は、サウンド・オブ・ミュージック・メドレー。
冒頭のホルンのソリが気持ち良いです。最後は結構壮大に締めくくります。
2曲目はコパカバーナ。冒頭のフルート、続いてトロンボーン、最後にトランペットとカッコいいソリ・ソロが続きます。
パーカッションも活躍します。
演奏会最後の曲は「ディスコ・キッド」。
今回は「天国の島」も含め、課題曲の2大ピッコロソロをお送りします。
ドラムセットが活躍し、カッコいいメロディーやリズムがクセになる名曲です。

工謳吹奏楽団もついに30周年を迎えることができました。
今年も皆様に楽しんで頂けるよう頑張りますので、ぜひ今度の日曜日9/13はよろしくお願いします。
パルでお待ちしています!


≪工謳吹奏楽団 楽団創立30周年記念 第21回演奏会≫

●日時:9月13日(日) 13:00 開場 13:30 開演

●開場:笠懸野文化ホール・パル (JR岩宿駅からタクシー3分、徒歩15分 駐車場あり)
http://www.city.midori.gunma.jp/pal/

●入場料:無料(チケットがなくてもご入場いただけます!)

●曲目:

[ 第1部 ]
・自由の鐘 / John Philip Sousa
・北からの風よ / 福島弘和
・天国の島 / 佐藤博昭

[ 第2部 ]
・美空ひばりメドレー / 山下国俊 編曲
・ヒットソング・プレイバック80's / 佐藤博昭 編曲
・となりのトトロコレクション / 久石譲(福田洋介 編曲)

[ 第3部 ]
・サウンド・オブ・ミュージック・メドレー / 岩井直溥 編曲
・コパカバーナ / Barry Manilow(岩井直溥 編曲)
・ディスコ・キッド / 東海林修

Yas@Horn&Conductor