工謳吹奏楽団 blog

団の活動を紹介します!

昨日、2010年2月13日(土)は「太田情報商科専門学校 音楽鑑賞会」での演奏でした。
授業の一環の特別講座ということで、お呼び頂きました。

学生の皆さんの反応も良く、演奏する側もとても楽しむことができた演奏会でした。
お客さんあっての演奏会だと改めて感じました。

団員の中にもこの学校の卒業生がいまして、話を聞きながら、そしてyoutubeやニコニコ動画で研究しながら、「工謳メドレー2010」は完成しました。
編曲2週間、練習3週間ととても忙しかったですが、
楽しんでいただけたようで良かったです。
指揮を振りながら、背後がざわついているのが良く分かりました。

吹奏楽を少しでも身近なものに感じてもらえたなら幸いです。
オーケストラ、吹奏楽っていうと難しそう…ってイメージを持つ方が多いでしょうし。
まさかあんな曲を演奏するとは思わなかったと思います(笑)
身近な曲を通して、生楽器、生演奏の魅力が伝わったなら嬉しいです。
ありがとうございました。

今後もお客さんが親しみやすい演奏をしていきたいと思います。
もう少し、団員が増えることを願いつつ。。

最後に、忙しい中ボリュームのあるプログラムの練習に協力していただいた団員の皆様にも感謝。
社会人になってまだ1年目ですが、日々の仕事をこなしつつ毎回の練習に参加する大変さも実感してきました。
また次の演奏へ向けて頑張りましょう。

Yas@Horn&Conductor












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://koohbrass.blog122.fc2.com/tb.php/138-a7500691