工謳吹奏楽団 blog

団の活動を紹介します!

先週末、日曜練習がありました

昼間のパート練習では、エルクンバンチェロの強弱をとことん追求してました
同じ"ピアノ"でも、プレイヤーによって多少なりとも感覚は異なる訳で…
それをひたすらレベル合わせをしていくという内容です
お互いの音を聞きながら『もうちょっとこうした方が…』と言い合えることで、
チームワークも高まった気がします
同じ場所を何回も繰り返すので、必然的にリズムも合っていく気が

30分かけて、前半までしか進まず…
後半はまた次回のパート練でつめていけたらと思っています

強弱を合わせるのってこんなに面白いんだぁ~と最近実感しました。
演奏自体、10年以上やってるのにね(笑)スミマセン

強弱がしっかりついたトキの演奏効果…ハンパないですね(笑)
加えて、演奏することが更に楽しくなります
今はパート内だけですが、これが全体で揃えられたら、もっともっと楽しいんだろうなぁ~

強弱に時間をかけられるのは、最低限の演奏が出来上がってからだと思いますので、
どんどん早めに仕上げて、"磨き"に時間をかけられたらいいなと思いました

あ、そういえば
イメトレって割と効果が大きいそうですょ
以前『笑ってこらえて』で『成長しないのはイメトレ不足』的なことを言ってました
それを見てからMi-も頻繁にイメトレしております(笑)
頭の中で曲を流しながら『ここで楽器持ち替えて』や、
『こういう音がいいな』的な感じやら…
イメージができない部分は楽譜を確認したり
うまくなるとぃぃなぁ~

そんな小言でした

Mi-@Perc












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://koohbrass.blog122.fc2.com/tb.php/183-de533cc0